北欧から失礼します

デンマークでの留学で気づいたことを気ままに書き綴るブログです。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

1か月ぶりの投稿になります。

デンマークで年越しをしました。日本だと家族でテレビを見ながら年越しをするのが一般的です。一方デンマークでは、年越しパーティをするのが通例で、大量の打ち上げ花火が上げられます。

f:id:michey1023:20180107191349j:plain

個人的には新年から引っ越しをしました。10人くらいいたホストファミリーと別れ、今はホストファミリーはおじいちゃん1人です。寂しい新年のスタートにはなりますが、後悔しないようやるべきことをやっていきます。

インターン11月振り返り

11月は、大きなトラブル(パソコンの故障)や至らぬ点(報連相)もあったが、10月よりも旺盛に活動ができたと感じている。各セクションごとに振り返っていきたい。

 

委託業務では、デンマークの政治制度の情報のアップデートを行った。情報を集めて数字などを更新するのは得意だが、フォーマットをそろえたりするのが苦手だということが判明した。ワードの勉強も大事だが、ネットの情報を活かす力のほうが汎用性があり大切だと考える。誰でもわからないことがあればGoogleなどを使って調べるし、触れる情報も大差ない。差がつくのは活用できるかどうかにかかっている。これからも業務を通じて、情報を活用する力を磨いていきたい。

また、日本料理のレストランに聞き取り調査も行った。アポなしだったため、お願いするときには勇気を要したが、自分の心の弱さに勝つことができた。やってみれば案外、どうにでもなるものである。留学生活はもう3か月経ち、かなり安定してきた。これはいいことなのだが、現状に安住しがちになってしまっている。日ごろから、勇気を出す環境に身を置いていきたい。

 

個人調査では、ようやくテーマを絞り、デンマークにおける起業とスタートアップについての背景調査を行った。おぼろげながら方向性がようやく見えてきたような気がする。これからはネット調査だけでなく、ヒアリング調査も行いたいと考えている。自分でアポを取り、質問項目を考えて、ヒアリング調査を行えるよう準備を進めていく。また、個人研究は個人でやるものだと思いこんでいたため、代表に全然相談してこなかった。12月からは何かあれば、すぐに相談していこうと思う。

 

不慣れであったデンマークニュースの更新もかなり慣れてきた。週2個ペースでニュースのまとめを作るように心がけている。もっとわかりやすいまとめが作れるよう、継続していきたい。

 

今月から、WEBサイトの更新も担当するようになった。今は休止しているものの、別のブログも持っており、WEBサイトの構築には前々から興味があった。なので、インターンのタスクの中で一番モチベーション高くやれそうだ。主体的に、取り組んでいきたい。

 

今年も後1か月弱。大学のテストも1週間後に迫ってきているが、勉強もインターンも趣味も全部やりきって新年を迎えたい。

リスク管理は大切

先週、大学入学時から使っていたタブレットPCが突然故障してしまいました。

 

困ったことに、ほとんどのファイルはそのパソコンだけに保存していました。不幸中の幸いで、本当に必要なファイルは、どれも自力で復旧可能なものだったので安心しました。

 

ただ、インターンで行っていた調査のファイルが消えてしてしまい、また一から作業するはめになりました。

 

パソコンがないのは本当に不便でしたが、同時にスマホの便利さにも気づかされました。文字を打ったりするのは明らかにパソコンのほうが早いですが、情報を集めたり、動画を見たりする分にはスマホも引けを取っていないと思います。今の時代、スマホでファイルを開いたり編集したりできるので、うまく使いこなせれば、スマホ1つで仕事もできるでしょう。

 

修理に出しても直せないということなので、新しいパソコンを買いました。中古で約32000円と比較的安価でした。しかも、office2010が備わっているのは大きいです。我ながら良い買い物をしたものです。

f:id:michey1023:20171122171433j:plain

 

今回は失敗してしまいましたが、学生である今のうちに経験できてよかったです。もし、社会人になってパソコンが壊れたという理由で大切な資料をなくしたり、納期に間に合わなくなったら目も当てられません。

 

次からは、ちゃんとバックアップを取って、最悪の事態に備えます。

自己評価と他者評価

最近、組織の中でどう動いていけばいいか考えています。

 

僕は、1人で突っ走って何かにのめり込むことが多いです。よく言えば1人でも動けます。悪く言えば、協調性がないのです。

 

 

自己評価と他者評価は一致しないということを痛感しました。先週のミーティングで、インターン先の代表に「アウトプットの量が少ない」と喝を入れて頂いたのです。

 

僕としては、手を抜いているつもりはなく自分なりに頑張ったつもりでした。しかし、後になって振り返ってみると、一定量のインプットはできているものの、全然アウトプットできていなかったということに気づきました。インプットの頑張りで自分を高く評価していたのです。この経験から、他者評価はアウトプットで決まるということを学びました。

 

別に、他者評価を得るためにインターンをしているわけではないのですが、その視点は社会で活動する上で重要だと思います。どうすれば、他者にとって有益な自分であれるかを追求していきたいと思います。

 

何か進捗があれば、ブログに載せますね。

 

北欧研究所インターン日記その①

こんにちは。11月になり、コペンハーゲンも寒さをましてきました。

スポーツの秋ということで、以前から取り組んでいるランニングにも力が入ります。

 

自己最長の2時間2分間、走りました。来年5月のコペンハーゲンで行われるフルマラソンを4時間以内に完走するという目標を掲げて頑張っています。僕の別ブログで、その取り組みの模様は随時更新していきます。

インドア派の僕がフルマラソンを4時間以内に完走するまで① - 下剋上

 

f:id:michey1023:20171105191819p:plain

 

 

北欧研究所でのインターンシップには、ようやく慣れてきました。(北欧に興味ある方、北欧研究所FBのフォロー推奨です。僕がインターン生の間にいいね数を1000まで伸ばしたいです。FBでは、北欧の最新情報などを発信しています!

https://www.facebook.com/Japanordic/ または、北欧研究所でググってみてください。)

 

個人に割り振られる作業は、少々手ごわいですが、なかなか取り組みがいがあり、自分なりに楽しめています。

ただ、やはり課題はたくさんあります。インターン生は週に最低1つ、デンマークの最新ニュースの要約を作ることになっています。手順は、英語のニュースサイトを参照して、自分が興味深いと思った記事をまとめるだけです。ただ、英語の記事を日本語で要約するため、しどろもどろな表現になってしまいます。(ちなみに、Google翻訳のへんてこりんな訳をバカにするのはもうやめました。)

私の英語の勉強不足、総合的な知識の欠如、関心領域の狭さ、経験不足などが原因だと考えられます。毎日英語のウェブサイトや動画を見る習慣づけ、読書やE-learningを活用した知識の補強に打って出ます。そして、翌週からはデンマークニュースを週2つ作っていこうと思います。 これだけやるべきことが明確になっていれば解決したも同然ですね。

 

一番、大きな課題は「個人研究」です。詰みかけています。将棋で例えると、大ゴマを全て取られたみたいな状況です。

インターン生は、委託業務40%(委託された調査など)、アドミンタスク20%(デンマークニュースの投稿など)、個人研究40%というのが目安です。個人研究のウエイトは大きいです。私は「デンマークのビジネス」というテーマを掲げており、起業に絞って調査を進めるということまでは先月に決めました。そして、研究計画も大雑把には決まりました。

ただ、このまま今月の調査だけに取り組んでも、大きな問題を先送りにするだけで根本的な問題解決には至らないでしょう。研究目的の明確化、情報収集、仮説の立案、研究計画のブラッシュアップなどが必要です。今月上旬は、ベースとなる部分を強固なものにしていきます。

そして、下旬から怒涛の反撃です。大ゴマを逆に奪い返す決意で、今月も(色んな意味で)走り抜きます!

個人研究での葛藤

こんにちは。2週間ぶりの更新です。

先週、秋休みを利用してドイツのベルリンに行ってきました。

人生、4か国目です。ちょっとしたアクシデントがあったりしたのですが、(ベルリンで女性2人に喝上げされて学んだこと )、満喫してきました。

 

 

今回は、私がインターンさせて頂いている北欧研究所での、個人研究について書きたいと思います。

テーマは「デンマークのビジネス」に設定しました。研究計画は先月末に立てていたものの、今月は思うようにいきませんでした。結果的には、ビジネスとあまり関係ないことの表層部分を調べたにすぎません。

原因は2つあると思います。1つは研究計画の質が良くなかったことです。色々なことを調べようとしすぎて、自分の関心のある分野を絞り切れていませんでした。

もう1つは自分にとって研究とは何なのかを、あまり考えていなかったことです。研究の目的、意義、向き合い方、すべてが曖昧なままスタートしていました。「やることになっているからやる」という、完全に受け身の姿勢でした。

とはいうものの、時計の針は戻りません。今月中に、研究の方向性を練り直し、自分にとっての研究について考えたいと思います。

次回の更新で、進捗を報告したいと思います。

デンマークで中国語を独学してみる

 交換留学って勉強大変そう。忙しそう。

 

 日本の皆さん、それは偏見ですよ。実際、今は2週間弱の秋休み期間ですしね。日本にも欲しいです♪授業がある時でも月曜日と金曜日が半休(それぞれ、午前と午後が休み)火曜日と木曜日に至っては全休です。授業外の学習時間はそれなりに求められるものの、自分の時間はたんまりあります。

 

 次の水曜日にはベルリンに旅行に行くが、それまでの秋休みをどう過ごそうか?

 そうだ、これまでやろうとしていてできていなかった中国語の勉強にもう一度チャレンジしよう!

 完全にノリです!

f:id:michey1023:20171016004035j:plain

 

 Wikipediaによると、中国語は中国、台湾、シンガポール公用語になっており、実は母語として話している人は英語よりも多いんですね。そして、日本人は漢字をすでに覚えているので、漢字を全く知らない欧米などの国の人よりも圧倒的に有利なんです。このアドバンテージを活かさずにはいられないですね!

 私は大学の第二外国語ではスペイン語を履修していたため、中国語は完全な独学になります。まずは学習方法を決めなければ。グーグル先生に相談です。「中国語 独学」

 三宅裕之さんの

中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

 というWEBサイトに効果的な勉強方法が載っており、大変参考になります。日本人にとっての一番の課題は発音だから、まずは発音練習をちゃんとやるべきだそうです。確かに、英語でも今になって発音の不完全さの壁にぶち当たっているので、初めからちゃんとできるに越したことはありません。必要な参考書はアマゾンで購入し、実家に配送します。来月、母親にデンマークの私のホームステイ先まで送ってもらう予定です。あー、楽しみです。

 しかし、参考書がなくても勉強はできます。インターネットやアプリで学習素材は選ぶのに困るほどたくさんあります。

 早速、「Hello Chinese」というアプリをインストールして学習開始です。目指せ、中国語検定3級!

 

p.s 最近この留学ブログを始めましたが、実はもう一個はてなブログを開設しました。もう一つのブログでは、留学関連に留まらず色んなジャンルを網羅する、僕を知らない人にも読んでもらい価値を与えられるブログにする予定です。

 文章を書くのが好きなので、あわよくばプロブロガーになりたいな、みたいな願望を抱いていたのですが、まずはアクションを起こさないと、一生願望は願望のままだと思います。時間がある今だからこそ、本気でトライしてみたいとの思いに至りました。

 二つのブログ合わせて平均、1日1記事を目標に更新できるよう頑張ります!